合宿免許の環境

合宿免許の環境

合宿免許を提供している教習所のほとんどが、周辺環境がのんびりしている地域です。中には、通常の通学教習所としての機能も果たしながら合宿免許も受け入れているところもありますが、多くは地方でのんびりと教習に専念するというタイプでしょう。そのような環境に囲まれたとき、気をつけておいたほうがいいのはどんなことでしょうか。

 

周辺にどのような施設があるか
合宿免許を自宅の近場で取るという人は、あまりいないでしょう。どこか離れた場所に旅行して、合宿先で集中して免許取得に取り組むというのが一般的です。

 

慣れない場所にしばらく身を置くことになったとき、あると安心できるのが銀行や郵便局、コンビニ、ドラッグストア、スーパーなどです。ただし、その全てが揃わないことも珍しくはありません。特に銀行の支店があるかどうかは、注意しておきましょう。

 

使い慣れた銀行のATMがない場合には、コンビニで引き落としが出来るかどうかも調べておいてください。もしものとき、お金の問題さえ解決すればひとまず安心できるということがあります。また、普段から使っているような薬は、切らさないように持っていくことをおすすめします。

 

自由時間に利用したい施設
いくら合宿免許とはいえ、自由時間がないわけではありません。むしろ、余暇に何もすることがなくて困ってしまうということもあります。

 

自分で時間をつぶせるものを用意していくのもよいでしょうが、せっかく普段とは違う場所に行くのですから、その地域の空気を感じてみるのもおすすめです。散歩ができる公園や自然環境、カラオケボックス、ゲームセンター、運動施設などもチェックしておきましょう。

 

ただし、遊びに夢中になって教習に身が入らなくなってしまっては困ります。それよりも、合宿で一緒になった友達との交流を深めたほうが良い時間つぶしになりますよ。